ABOUTカレイヒイマクア

 カレイヒイマクア

RESERVE
ご予約

 カレイヒイマクア

CONCEPT

コンセプト

レッスンはクムフラが年4回来日して直接、生徒さんに指導します。
通常のレッスンは月3回ペースで日本人の講師がレッスンを行います。
先生は現地で活躍する現役のクムフラです。
カヒコ(古典フラ)やアウアナ(現代フラ)をきちんと習いたい人、ハワイの文化や歴史を学びたい人、いろいろな方が集まっています。
そんな生徒さんたちと、家族のようなつながりを大切にしていきたいと考えています。
 カレイヒイマクア

SERVICE

サービス

カレイヒイマクアは、子供から大人まで幅広い年齢層の生徒さんがいますが、発表やイベントの時はクラス関係なく、みんなで協力してひとつものもを目指します。
みんなで衣装やレイを作ったり、一緒にステージに立ったり、みんなで何かを作り上げる、楽しい貴重な経験をすることができます。
同時にフラダンスを通じてハワイ語「ALOHA」に込められた思いを感じていただければと思います。

カレイヒイマクア

3つの特長

1

子どもと一緒で大丈夫
ママでも通える教室

小さな子どもさんがいると目を離すことができないなどの理由で、レッスンになかなか行けなかったりすることはありませんか?
カレイヒイマクアには、お子様連れでレッスンに参加できるクラスがあります。
お母さんたちが集まるクラスなので、生徒さんが子どもたちに寛容です。
「連れて行ったら迷惑になるんじゃないかな?」「子供のことでレッスンを中断してしまわないかな?」など、気にする必要はありません。

2

頭も身体もたくさん使う
健康志向のシニアにも人気

フラダンスは見た目はゆったりとした動きですが、実はハードな筋肉の使い方をしています。
特に下半身の筋肉が必要で、繰り返し踊っていくうちに筋肉が鍛えられます。
手の動きひとつひとつには、手話のように意味があります。
意味を考えながら、その意味やストーリーを伝えるのがフラダンスなのです。
美しく表現していくためには、頭も身体もしっかり使う必要があり、体力づくりや健康維持、脳の老化防止も期待されています。

3

子供でも本格的なフラと
ハワイ文化を学べる

ハワイの民族文化であるフラ。
ハワイでは子供たちが小さいことから踊っています。
日本では大人が踊っているので、子供には難しそうと感じるかもしれませんが、心配ありません。
すでにたくさんの子供たちが楽しみながら踊っています。
ぜひ、フラの教室を通じて、ハワイの文化に親しんでください。

TEACHER

講師

Kaleihiʻimakua
Kumu(クムフラ)

ポーマイカイ・クルガー

Pomaika'i Krueger

【経歴】
マウイ島出身のクムフラ。

オアフ島在住時にメリーモナークフェスティバル出場
2014年9月 クムフラ ウルヴェヒゲレロ氏からウニキを授かりクムフラになる。
2016年3月 オアフ島に拠点を移す。
ポリネシアンカルチャーセンターのハワイアンチームのハワイアンカルチャーパフォーマンススペシャリスト(クムフラ)に就任。
以降、年4回来日し、カレイヒイマクアの生徒に直接指導を行っている。
Kaleihiʻimakua
Poʻo (カレヒイマクア日本校運営および講師)

Rika

カレヒイマクア日本校(東京、群馬)の運営責任者。
2011年にクムに師事。
2013年8月にカレイヒイマクア日本校オープン。
2015年より毎年コンペティションに出場をするようになりクー マイ カ フラ ジャパン2017年、2018年と2年連続でワヒ ネグループ入賞に貢献。。
Kaleihiʻimakua
paʻepaʻe (講師)

Hazuki

カレイヒイマクアの講師。 クムのフラを正確に継承する役割を担うパエパエという称号をもつ。
10歳からフラを習い始め14歳からはクムフラ ポーマイカイ クルガーの指導のもと、フラダンサーとして各種のコンペティション出場。
クー マイ カ フラ ジャパン2018年 自らマウイ3位入賞。
主に東京校レッスンを行っている。
 カレイヒイマクア

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-1158-7265